« 経済状況とネット状況 | トップページ | 物価の話 »

 東京は、あまり雨が降らないが、日本列島、あちこちで大雨である。ラオスの友人より電話、いわく「魚は捕れているか?」ラオスのテレビで、洪水の日本についてのニュースが放映されているそうだ。実際、洪水にみまわれている土地の方々はたいへんである。しかし、ラオス人にとって、洪水イコール道端で魚とりである。限りなく熱帯に近く、大河が河岸工事なしで流れているラオスは、すぐに集中豪雨にみまわれ、すぐに洪水になる。人々は慣れている。以前、家に帰ってみると、部屋の中で足首まで水につかっていたことがある。大家の家に駆け込むと「がははは」と笑われた。それで終わり。河があふれると当然魚は、陸に泳ぐわけだ。だから親子で庭で魚とり。う~ん、どうもテンポがちがう。

« 経済状況とネット状況 | トップページ | 物価の話 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ