« ソラネコさんとのジョイントライブ (大阪府高槻市) | トップページ | 買い物でしくじる。 »

ガシガシと料理を作る。

 昨日は「ラオスのこども」というNGOが開催するラオスお正月パーティーだった。
毎年、そこで気も狂わんばかりにガシガシとラオス料理をつくるのが、なぜかとても楽しみ。きっと、本場ラオスの台所ではどうにもこうにも「役立たづ」の私が、かまどではなく、ガスコンロの前に立つと、あんがいたよりになる料理おばさんになれるのがうれしいのだろう。(などと言って、フードプロセッサーとかガスオーブンとか文明の機器もわけわからん)

昨日は160人分を作った。私をよく知るねえさんには「ここは日本なので、あまりいいかげんにやらないように」と釘をさされ、ラオス人留学生とは「こんな作り置きしてラップしておくなんて邪道だよねえ。」とラオス語でこっそり愚痴ったり、いつも思うが、もっと自分が何人なのかアイデンティティーをもたないといかんと思う。

それでもなにしろわっせわっせと一日中、料理室を駆け回った。その間に味見はしまくる、ビールは飲む。怪力をだして大なべを運ぶ。なんだかひさしぶりですっきりした。つくづく肉体労働に向いていると感慨深い。

« ソラネコさんとのジョイントライブ (大阪府高槻市) | トップページ | 買い物でしくじる。 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ