« 地名 | トップページ | 踊る人形遣いたち »

フェスティバルな日々

7月後半から昨日まで、いいだ人形劇フェスティバルにトー率いるカオニャオから3人が参加しており、通訳(ほとんど成り立っていないが・・)兼コーディネーターの私は、毎日上へ下への大騒ぎだった。Img_3146


やっと終了し、さて撮影した膨大な写真をブログに・・とカメラをチェックすると、なんとトーの野郎が、全部自分のPCに入れて持って行ってしまっていた。残っていたのは、インドの方々と楽屋で撮影した最終日の数枚だけ・・ご興味のある方は、facebbokのKHAONIEWを検索すると、全部そこに掲載されています。・・っておこるぞ!!ふざけるな。

通訳なので、半分は日本語をしゃべっていたわけだが、頭の中が、ことばを転換するモードになっているため、個人的な日本語がない。思考回路が、ラオスモードになっているためだ。仕事に関すること以外、すべての悩みを忘れているということはいいことだが、突然、知り合いにお会いしても、日本語モードのあいさつがでてこないのにはまいった。しかも通訳はひとりだが、やんちゃで好奇心まるだしの3人が同時にいろいろしゃべるので、水しかはいっていない私の頭は、ほぼいつでもパンク状態。上演もワークショップもとても刺激的で、4人でず~~っと興奮状態だった。そのため、きっと数日、あさぬまちずこ開店休業中だと思います。

« 地名 | トップページ | 踊る人形遣いたち »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ