« おしゃれサンダルの悩み | トップページ | マレーシアの影絵 »

蒸し暑い時は、ラオス料理もどき

Img_3619
写真だけみると、とてもおいしそうには見えない。しかも安物のお椀に入っているし・・

しかし、ムシムシするこの季節、栄養満点、かつさっぱり食べられる。内容的にはタイのグリーンカレーに似ていないこともない。ネックは、これをソーメンでたべること。

ラオスには米粉の麺がたくさんあり、中でもカオプンはソーメンに食感が似ている。スープは親戚などが集まり大人数で食べるときに良く作られる。ラオスの人はそんなとき簡単。というが、少人数分つくるには、たいへん面倒な料理。なのでこれはなんちゃって料理。

いつもラオス料理ばかり食べているわけではない。しかし、やはり夏はその方が身体が快適である。日本でちょっと違和感を感じるのは、ラオス料理には、フーフー吹くほど熱い料理はない。この料理も、熱いスープに、冷えたソーメンを突っ込んで食べる。微妙な温度・・あちらにいるときは何とも思わないが、日本で食べると、なんだか気になる。

« おしゃれサンダルの悩み | トップページ | マレーシアの影絵 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ