« ラオスフェスティバル | トップページ | 蒸し暑い時は、ラオス料理もどき »

おしゃれサンダルの悩み

日本も暑くなり、知人からおしゃれなサンダルをもらったので喜んでいたら、ぜんぜんおしゃれに履けない。

ラオス未舗装の山を山サンダル(ビーチサンダル)で走り回る訓練??をした。雨が降って斜面が滑ると今でも四足にならないと移動できない。平気でサンダルで駆け回る山の子どもたちが「いったいこれはなにごと???」という顔をする。なぜ訓練までしたのかというと、ラオスオブジェクトシアターメンバーといっしょに舞台活動をするには、この能力、つまり足の裏で敏感に地表面をとらえて微妙なバランスを保って動き続けることができないと彼らについていけないからだ。

ところがその能力が上昇してくると足の指が開いてくる。そのため普段でもゆるいスニーカーかビーチサンダルしか履かない。いただいたおしゃれサンダルを履いて街に出たところ、サンダルの隙間から小指が出てきて無意識に地面をつかむ。ほほほ・・と笑ってごまかし修正するがすぐに元のもくあみ。かなり不気味・・

« ラオスフェスティバル | トップページ | 蒸し暑い時は、ラオス料理もどき »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ