« 遠野物語再読 | トップページ | いいだ人形劇フェスティバル »

こんなに身近にたくさんの死が・・

 facebokでラオスにいる「妹」とつながってから、愕然とすることが多い。知り合いが亡くなるたびに連絡してくるが、それが約1カ月に1回はある。考えてみれば、ラオスのとても大切な人々は10人以上お亡くなりになっている。老齢で・・という方は少なく、ほとんどが40歳前に亡くなる。今回も30代の親戚が急死したとの知らせ。10524126_1455438188039110_190255350

暗澹として妹にスカイプをつなぐと、自分の兄弟16人のうち、9人を亡くしている彼女は、「生きていられる方がめずらしいことだ。」とこともなげに言う。いつも彼らと付き合っていて、たくさんの死を当たり前に背負って生きている感覚を感じる。

« 遠野物語再読 | トップページ | いいだ人形劇フェスティバル »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ