« 電話で秋は伝わらない。 | トップページ | 韓国日記1 »

未知の待ち合わせ

 トーと私は、どちらも良く知らない韓国インチョン空港で待ち合わせをしなければならない。どちらもシムを現地で買って使用するタイプの携帯を使っているので、携帯で連絡が取れないため、待ち合わせスペースを決定するのは大切。私たちは3年ほど前に一度、インチョン空港で待ち合わせたことがある。ネットで空港設備を調べて、マクドナルドを発見し、そこで待ち合わせるはずだった。しかし、ラオスにマックはないので、私はわざわざマックの看板を写真にとってトーに送り、待ち合わせた。しかし実際にはインチョンのマックにトーはおらず大騒ぎの末やっと発見した。でも今回もマック以外頼れる目印がない。トーいわく、「あんなまずい肉をまずいパンにはさんで食わせるところ二度と行きたくない。」「まずいとか上手いとかそういう問題じゃないんだよ。目印なんだよ。」「フー屋(ラオスのそば屋)はないのか?」・・・

 ラオスの人は食い道楽である。貧しくても、疲れていても、おいしいものをしっかり調理して食べるという気概??を持って生きている。でも待ち合わせは別なんだよ!!いちいちもめるチェオボン。

« 電話で秋は伝わらない。 | トップページ | 韓国日記1 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ