« 過ぎゆく季節 | トップページ | 夢と現実のあわい »

飯田の人形劇フェスティバル

 毎年、8月上旬は飯田に行くことが行事になっている。ラオス人も夏バテをする東京の不自然な暑さからのがれて広々とした空間の飯田に行くといつでもまず、安らぐ。Img_4099


飯田だって十分暑いし、野外公演とノークーラーの地域公演に参加したので、汗はわんさかかくが、暑いところの上演はお手のもの。ラオスの野外上演で慣れている。
Img_4107

毎年、さまざまな方の上演を観て、勇気をもらうと同時に、自分を省みてめずらしく反省するのも恒例行事。

« 過ぎゆく季節 | トップページ | 夢と現実のあわい »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ