« 精霊問題 | トップページ | 世界は広いのか?狭いのか? »

電波と天候

 ラオスのパートナーたちは、みんなデジタルに強い。一方で目に見えない精霊の世界にも住んでいるので頭の固い私は混乱する。

TOKYOは、水道でも、電気でもいつでも「十分」が基準だ。しかしラオスは首都ヴィエンチャンの中心部でさえ、多くの人が一斉に水道を使用する時間帯は水の出が悪くなることが当たり前と思われている。
そして日本梅雨時の今、ラオスとの通信がうまくいかない。スカイプは全然だめ。電話さえ「・・・あ・・う・・げ・・」としか通じない。仕事準備が立て込んでいる。日本サイドに「電話も通じないんです。」といっても???と思われるだけで言い訳にならない。とにかくラオスにとってはあたりまえのことなので、板ばさみのわたしだけがオロオロする。やっとやっと30秒ほど通じた電話でトーがいったのは、「そっちも雨だろ?こっちも雷だ。湿度も高いだろ?通じるわけないじゃん。あきらめろよ。」いつも彼らは、その理由で簡単にあきらめるが・・重要な仕事の用件でも平気であきらめるが・・ほんとに理由は雨なのか?

« 精霊問題 | トップページ | 世界は広いのか?狭いのか? »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ