« 世界は広いのか?狭いのか? | トップページ | 栗コーダカルテットさんとの第二回日本ツアー »

どうやって通じ合っているのでしょう?

 

はじめてのドイツでさまざまなコミュニケーションの問題を抱え苦労しているラオスの劇団「カオニャオ」がつぶやく。「あんたのそのへたくそなラオス語で我々はどうやって綿密な意思の疎通が可能なのか?」それは私自身、誰かに聞きたい疑問である。現在、カオニャオではない別のラオス劇団と連絡を取る必要に迫られている私は、なかなか苦戦している。誤解が生じないようにメールするときも単語を辞書で調べたり、スペルチェックを欠かさないが、それでも心理的な微細なニュアンスは伝わらない。一方、カオニャオメンバーとはまちがったことばなどものともせずやりたい放題・・それなのに時には日本人同士よりもずっと理解しあえるのだ。以前、ラオスでこの話をゾウ使いに話すと「わたしとゾウはもっと通じる。」と言っていた。ゾウと私とカオニャオの不思議は深まるばかり・・

« 世界は広いのか?狭いのか? | トップページ | 栗コーダカルテットさんとの第二回日本ツアー »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ