« アラライ・ライブ | トップページ | 予備 »

日当たりの良い部屋

 いままで何度か引越しをしたが、条件は、窓が大きく日当たりが良いこと。
しかし熱帯ラオスでは、それは最悪の条件になるらしい。日本人がラオスに建てた家に大きな窓が付いているのを、多くのラオス人が「何考えているんだ、あほか?」と言っているのをきいた。たしかにラオスの家は薄暗い。だから!!涼しい。ラオス国内を旅して安ホテルに宿泊すると窓が初めからない部屋がざらにある。どんなに涼しくても、さすがに窓がない部屋に連泊するのはシンドイ。自分が日本文化で育ってきたことを痛感するのは、私の場合、食べ物でもことばでもなくて、窓のない部屋。
 が・・1ルーム、大きな南向きの窓のある部屋に住んでいる現在。やはりこの季節、日差しから逃れられなくてたいへんだよお~。気候は偉大なり。

« アラライ・ライブ | トップページ | 予備 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ