« 予備 | トップページ | グァバ »

ストイック

 上演するために、毎日ストイックに稽古する。若い頃、ストイックになれなかった。つまりグータラ。しかし今、身体が目覚めているためには、毎日限界まで身体を動かし続けないと、本番で隅々に神経が行き届かなくなった。精神も持たなくなる。そうならない為にはストイックにならざるを得ない。


たったひとりで動けなくなるまで稽古して、帰り道緑地を通る。樹の香りと緑地の風がなんとさわやかなことでしょう。疲れた筋肉がよみがえるようだ。そんなときあ~ラオスの深い森に包まれたい。と切に思ってしまう。森の力がもっともっと深いのだ。
Img_20160917_120002_1

« 予備 | トップページ | グァバ »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ