« 夕日 | トップページ | 冬山?? »

文化とことば

 ラオスと上演の話をしていてわからない単語があったので辞書にあたってみると「下品」とでてきた。文脈的にへんなので、わがラオス語先生に聞くと、日本語が上手な先生はう~んとしばらく考えて「たしかにその場合は下品という訳はちがいます。あのね、スルメ食べるでしょ。噛み切れなくてウニョウニョ頑張る感じ。それですよ。」あ、わかる!!というとそばで聞いていた日本人が「ますますわからない・・」


これは私が何度もラオスの田舎でみなさんとご飯を食べたり、お酒を酌み交わしたりしてやっとなんとかわかるニュアンス。ニュアンスをもつ言葉は辞書ではなかなか理解できない。最近、そんなことばかり。

« 夕日 | トップページ | 冬山?? »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ