« 視点 | トップページ | いざとなると・・ »

ハクビシン

わがアパートに「ハクビシン」らしき輩がねぐらをつくり、ちょっとした騒ぎになった。ハクビシンは夜行性なので、夜中に天井を走り回られるのは睡眠妨害で、悪臭の原因にもなる。Yjimage


ラオスの農村(日本だって農村ではそうだろう)では、野生動物といかに共存するかは大きな課題だ。害は多大にあるが、すべて排除することが環境にとって最善とは言えないからだ。寝室の真ん前にできたスズメバチの巣を駆除してほしいと申し入れて、みんなに怒られたことがある。スズメバチの巣は「吉兆」であり、用心して臨めば彼らは絶対攻撃などしないというのがラオスのみなさんの言い分。そういわれてもねえ・・軟弱な私は受け入れがたいよ。

というわけで、東京の住宅地にお住まいのハクビシン。業者さんが駆除に乗り出すらしいが、どうなることやらです。

« 視点 | トップページ | いざとなると・・ »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ