« なぜラオスなのか? | トップページ | やっぱり旅が好き »

天候の話

 地球上の熱帯地域では、今の季節、乾期と雨季の変わり目であり、北半球では偏西風と季節風の変わり目である。先週、その話で盛り上がっていた。穏やかに四季がかわってゆく日本では、あまりお目にかからない天候。ピーカンから急激に暗雲が立ち込め、突風が吹き、突然身体に穴が開きそうなくらい激しい豪雨、またはひょうが短時間ふり、あっという間にまたピーカン。その激しさと同時に、嵐が終了したときに高い確率で出現する大きな美しい虹と感動するオレンジ色の木漏れ日のこと。


ところがである。GWにはいってまさに東京が熱帯的季節変化の様相。最近夏になるとよくあるゲリラ豪雨も含め、日本はすでに亜熱帯なのだろうか?

« なぜラオスなのか? | トップページ | やっぱり旅が好き »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ