« 友の描く絵 | トップページ | 都会の子 »

カミサマはゆらぐ。

 週末は近所の神社のお祭りだった。揃いのはっぴの方々が、元気に神輿をもんでいた。そういえば台湾でお祭りを見たときも、神輿のようなカミサマの象徴は、激しい爆竹とともにもまれていたなあ。


同じ日、日本人の方々が操るカンボジア大型影絵、スバエクトムを観に行った。スバエクの魅力は、たくさんたくさんあるけれど、大きな影が微妙に揺らぐ・・というのは大きい。神話の中のカミサマたちは、戦うときも、悲恋のときも微妙にゆらいでいるのだ。

ああカミサマはどこでも揺らされたり、ゆらいだりしているのだなあ・・と感慨深い??今日この頃。

« 友の描く絵 | トップページ | 都会の子 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ