« どこでもない所 | トップページ | プロペラ機 »

クレープは日本生まれ?

 ラオス北部山岳地帯の小都市で仕事をしていて、大好きなロティーの屋台を見つけ駆けつける。ロティーというのは、インドの食べ物でお好み焼きとクレープの間のようなもので、ラオスではバナナやコンデンスミルク、ココナツ、バターを多量に使うので爆弾のようなカロリーをもった甘~いスイーツだ。屋台でその場で焼いてくれる。最近、ラオスではロティ鉄板のとなりにクレープ鉄板もそなえつけ、両方売っているのが流行り。焼く間雑談。日本から来た。というと「クレープは日本生まれだ。」と屋台の兄さん。「クレープはフランス生まれだってば」というと周辺の外野からまで、「いや日本から伝わったんだ。」と意見が飛ぶ。ラオスはフランスの植民地だったので、フランス文化の影響が強く残っていて、フランスパンなどがとてもおいしい。まあ、田舎のことだし・・と思って首都ヴィエンチャンに戻ってその話をすると、フランスとゆかりの深いトーまでが、ば~か、あれは日本生まれだ。と言い張る。なんなんだこの思い込みは??Img_4818_2

« どこでもない所 | トップページ | プロペラ機 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ