« お名前騒動 | トップページ | 楽天的 »

初日の出

 年末は、なんだかわからないけどワサワサと日々が過ぎてゆく。


私は海に近い岩手の町で生まれた。18歳で町を離れるまで、毎年初日の出だけは、ひとりで海岸に見に行った。岩手の朝は寒い。寒いのは今でもとても苦手。それなのにたぶん10歳くらいのころから、朝ひとりで起きだし、重装備をして海岸にゆき、日の出をみた。たぶん初めのころは友達と一緒だったのだろう。だんだんひとりで行くようになった。日の出スポットはあえて避けた。水平線から日が昇る場所はたくさんあった。なぜ、あんなにひとりで日の出をみることにこだわったのか・・今となってはなぞのまま。

« お名前騒動 | トップページ | 楽天的 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ