« いくつになっても | トップページ | 月を見て! »

今はじまったことではないが・・

 ヴィエンチャンアートパフォーマンスフェスティバルは、今年3回目、1回目のときは、企画段階からラオスに乗り込んでやいのやいのと言っていた。今年は、丸投げ。運営に口は、はさまぬ。と決意したが・・日本から3チーム出演する。つまりその責任は私にある。期日も近くなり、連日、SNS,メール、電話が飛び交うが、すべてずれる。メールを開いて「な・・なんだこりゃあ~~」と電車の中で驚愕し、途中下車して電話でどなり、大げんかになり、心配で不眠になる・・毎日。

 冷静に考えると、時間、プラン、その他諸々、感覚の違い、文化の違いなのだ。どちらが悪いわけでもないし、トーが無能なわけでは全然ない。異文化交流、いつまでたっても難しい。いままでだってずっとそうだった。でもあせりが激烈すぎて、HPに書くことなどできなかった。冗談めいて書いているだけ冷静になったということなのだろう。そしてこんなに連日どなりあっているのに、いっしょに仕事を続けていけているのも幸福なことなのだろうけどね。

« いくつになっても | トップページ | 月を見て! »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ