« 今はじまったことではないが・・ | トップページ | ブーゲンビリア »

月を見て!

 ラオスの田舎にいる親戚と連絡が取れない。山の中の村。数年前に比べれば、連絡が取れる。という前提の方が不思議。しかし今でも、天候によっては電波が飛ばないし、儀礼の日には電話に出ないし、山の畑に出ている間は通じない。どうするか・・「月をみて!」と彼らは言う。彼らは月齢によって動いているのだ。正式には月齢とも少し違う。仏暦というものだ。しかし今、手元に仏暦のカレンダーがない。その時は月を見る。満月の時は、だいたい連絡がつく。満月は31日。

« 今はじまったことではないが・・ | トップページ | ブーゲンビリア »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ