« おうちへ帰ろう。 | トップページ | ラオス料理三昧 »

靴脱ぎ問題

文化摩擦は、様々起こる。いつものことなので、ケラケラ笑っている。ラオス人の靴脱ぎ問題。カオニャオメンバーの親の世代くらいまで、ラオス人は裸足だった。つまり脱ぐ前に履いていなかったのだ。だから日本のような厳密な脱靴場所がなく、あいまいだ。しかし、土足で踏みにじるという表現があるように、日本人は脱靴場所を間違えることにたいへん腹を立てる。


毎回やらかすのが、試着室。彼らにしてみれば一世一代の買い物。ちょっと目を離すと土足で試着台にあがり、店員さんに怒鳴られる。とりあえず丁寧に謝ってその場をお納める。試着してみてぴったりだとコーフンする。そしてそのまま靴を履かずに会計へ・・外に出て、私が気付く。毎回。Img_5060

写真のサンダルは、上演時に履くもの。壊れているのではない。指で挟んで走り回るのだ。それだけかれらは裸足力が強いということ。

« おうちへ帰ろう。 | トップページ | ラオス料理三昧 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ