« 月と太陽 | トップページ | 子どもを授かるということ。 »

洪水に関する感性

 日本南部の洪水映像がラオスで放映され、親戚が心配して連絡してくれた。私もSNSでラオスのその地域のむちゃくちゃな洪水写真をみて、心配していたのだが・・彼らの畑は、半分以上水没しているそうだ。彼らが育てているミカンの木は10数本流れたそうだ。しかしあっけらかんと言う「毎年だからね。もう洪水はあると思って畑やっているんだよ。家は高く作っているからだいじょうぶ。家の前で魚が採れるから便利だよ。電化製品ないし・・洪水が去ると畑が肥えているんだよ。ありがたいね。あんたのとこは、そうはいかないからたいへんだよね。」

« 月と太陽 | トップページ | 子どもを授かるということ。 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ