« 夏のおわり | トップページ | 韓国家庭料理 »

木浦フェスティバル

 トーとふたりで韓国の南、木浦の「マダーンフェスティバル」に参加した。とっても楽しくかつ有意義な1週間だった。このフェス参加、実は3回目。Img_5240 毎回感じることだが、日本と同じように経済が発展した先進国でありながら、韓国の芸能には、しっかり韓国の魂を感じる。伝統芸能だけを指しているのではない。若い世代によるコンテンポラリーであっても、そこに韓国の魂があるのだ。レベルが高い本ステージはもちろん堪能したが、恒例毎夜の打ち上げで披露されるそれぞれの地域の歌。酔っ払ってポッと出てきて、自分の生活周辺の地域の歌を歌う。技術の問題ではなく、心がしっかりある。自分を省みてなんだかな・・と思った。たとえば長女が生まれたばかりでそのことでいっぱいのトー。今回、本番で赤ちゃんをあやすシーンが突然、豊かになる。話が混乱しているが、つまり・・地域で豊かに生きていることが、そのまま芸能の魂になること。そうなればいいのになあ・・Img_5252

« 夏のおわり | トップページ | 韓国家庭料理 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ