« 疑問2 | トップページ | 稲刈り唄が響く。 »

VOA/Voice of アメリカ

 現在、ラオス各地で未曾有の洪水が頻発している。だいたいどれも海外が関係しているダム建設が原因の一因になっているため、そうでなくても正しい情報を公開しないラオスでは、なかなか情報が入手できない。そこでVOAのラオス語放送を聴く。ネット検索すると、音声も聞けるし、記事も読める。音声は少しゆっくりめなので、画像私にも聞きやすい。しかし・・VOAは、第二次世界大戦中にプロパガンダ戦略を目的に創設された放送局だ。さすがに現在は国防省管轄ではないが、アメリカによる国営放送であることに変わりない。そう考えるとバイヤスがかかってしまう。しかしね、日本の報道でも現地に実際行ってみると、全然違うということが普通にあるので、あまり信用していない。つまりこんなにネット情報が氾濫しているのに、あまり信用できないということになる。

« 疑問2 | トップページ | 稲刈り唄が響く。 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ