« 異文化またしても | トップページ | 富士山 »

不便とはなにか?

もともと便利であることが最高だと考えてはいない。電気も水道もない村に滞在して感じた生命感?は忘れられない。

 しかし、ラオスの仲間たちは、なんでも日本の方が便利だと思っている。ところが日本の通信事情は、ラオスに比べてもかなりお粗末。まず通信料が高い!!フリーwifiがどこでも飛んでいるわけではない。経済的に微弱な私は、何でも安いものを購入、入会し、自宅にwifi環境はない。すると今度は、様々な仕事が滞るはめになる。フリーで仕事をしている限り、通信の滞りは致命的だ。さらに・・電脳に弱いので機種変更のたび、新しいシステム導入のたび、大騒ぎになる。慣れるまで頭が真っ白に。今回、携帯機種変更しただけなのに、数日間、本人電池切れ状態。シムのトラブルもあって1週間、いつもの電話番号使用不可。このストレスとエネルギーをラオスの焼畑村の農作業に使いたいと願うのは私だけか?

« 異文化またしても | トップページ | 富士山 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ