« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

国際フェスティバルの多様性

 韓国光州で開催されたアジアマイムキャンプにトーといっしょに参加していた。韓国、ラオス、タイ、日本が参加。タイ、日本からの参加者はもちろん友達。こんなとき何が面白いって、なにかひとつ指令がでたとき、それぞれの反応が全く違う。指令をだすのは主催国韓国なので、もうすべてシッチャカメッチャカ異なっている。ラオスチームメンバーである私は、ラオス、タイの反応もわからないではない。日本メンバーといっしょに何だこりゃあと大騒ぎしながらも面白くて仕方ない。Img_5389

写真は、韓国でお寺につれていってもらったときのタイとラオスの反応。決してポーズをとっているのではありません。彼らは仏教のお坊様をみるとどこでもひざまづきこのポーズにあいなる。ただ近所のお寺のお坊様とお茶しただけなのに大感激のタイ・ラオスにつれていってくれた韓国ねえさんアゼンとする。 

チャンパーの花

 私のラオス名は「チャンパー」英名プルメリアという花の名だ。チャンパーはラオスの国花。日本で言えば桜の感覚。近く参加する韓国のフェスティバルへの準備真っ盛りのトーと私。トーはチャンパーをいっぱい飾りたいと意気込んでいるが・・少なくとも日本人は、あの花を見たとたんアロハーといって踊ってくださるハワイの踊り子さんを連想する。

Img_20190717_081732 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

プロフィール

無料ブログはココログ