« 乗っ取られたあ!! | トップページ | 収穫の季節 »

ちょっと残念な話

 私は必要に迫られてラオス語辞書を4~5種類もっている。まだ日本語ほど確立されていない上、日本人スピーカーが少ないラオス語辞書はどれも不十分でどれにも乗っていない単語や訳も多い。昨今、パンデミックやコロナウイルスを翻訳する必要に迫られ辞書に載っていないため ある時ふとGoogle Translateで調べてみると、みんな載ってるやんけ・・それ以来、辞書ではなくgoogle使用率が高まる。SNSで世界に発信されているラオス語をどんどんためていくので確かにいちばんボキャブラリーが多い。しかし、辞書をつくった皆さんの苦労を少しだけ知っている。完ぺきではないとはいえ、辞書とは気が遠くなるような作業なのだ。そしてことばとはちょっとした心の動きの違いも微妙に表す。google translateでつくった作文は言葉の機微が感じられない上、検索した私自身がさっぱり覚えない。つまり何かが通わないのだ。とはいえ、やはり人間が作った辞書はgoogleに負けっぱなし。根性のない私はgoogleに頼りっぱなし・・いろいろ残念。  

« 乗っ取られたあ!! | トップページ | 収穫の季節 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ