« 収穫の季節 | トップページ | ラオスのドラマ »

やはり医療事情

 ラオスのトーの愛娘が1週間ほど高熱をだしている。トーは目に入れても痛くないほどの溺愛ぶりなので病院に連れて行った。診断は「熱出てます。」2歳の子どもが1週間40℃の熱を出していたら感染症だろうが!!検査したか?と聞くと、「おなかに触った。」との答え、採血も尿も検査していない。日本にいる私は怒りで爆発しそうになるが、必死で耐える。症状をきくといくつかあてはある。それらは尿検査か血液検査でわかる。でもそれを伝えても先方の医療機関がやってくれない。または能力がない限り、心配すぎて参っている父母にとっては不安が爆裂するだけなのだ。内心沸騰しているのに冷静を装って「なんとかして湯冷ましを飲ませ続けろ」としか言えない。腹が立つ!!97067054_1454271224744585_91813243070269

« 収穫の季節 | トップページ | ラオスのドラマ »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ