« ネットびっくり話 | トップページ | 町は動き続け、機器は故障する。 »

お経

 ラオスのトーが突然「般若心経を読んでヴォイスレコーダーで送れ」ととんでもないことを言ってきた。理由は・・彼の奥さんは少数民族で仏教では絶対ない(アイデンティティーのはっきりした民族で仏教とよくもめる)奥さんの妹さんが亡くなった。トーは彼女をとてもかわいがっていたそうで悲しい・・トーは敬虔な仏教徒でもちろんお経はあげられるが少数民族の方々の葬式でラオス流のお経をあげるのはまずい。トーが、というかラオスのラオ族の方が暗唱しているお経は般若心経をパーリ語にしたもの。なので日本式の般若心教を聞いて覚え、それをこっそり野焼き中(ご遺体は野焼きするそうで5~6時間かかる)に唱えようというモノ。すっげえ複雑なこと考えたもんだな・・で・・私の答えは「般若心経知らん」トーはびっくりこいて椅子から転げ落ちた。う~ん、トーがあまりに敬虔な仏教徒だったので、仏教徒のふりしてたかもしらん・・はあ??なぜ?と聞かれるが答えようがない。

« ネットびっくり話 | トップページ | 町は動き続け、機器は故障する。 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ