« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

病んでいるなあ・・・

 緊急事態宣言下の東京。私が住んでいる安アパートで連日嫌がらせ行為が発生している。敷地内の自転車やバイクが倒されたり、ごみを張り付けられたり、ごみ収容ボックスのごみがばらまかれたり、いろいろ・・住宅地の我が家は人通りが全くないわけではない。それらの悪質ないたずらをするためには、私たちの行動を見張る必要がありバイク所有者さんは、バイクで帰宅後 徒歩で買い物に行っていた30分余りの間に複数回被害にあっている。つまり、犯人は居住者を見張っているわけ。病んでいるなあ・・警察に相談したところ深夜など見回りに来てくれるとは言ってくれたが、最近周辺地域でかなりあぶないストーカー、放火未遂、置き引きなどが急増しているそうで人手不足で手が回らなくて困っているそうだ。居住4世帯は年配者が多く、彼らは不安で不眠などになっている。海外でクーデターやテロに巻き込まれたことがある私は心臓に剛毛が生えていて一人でゴーゴー寝ているが(全然良いことだとは思いません。)Img_20210430_081010 気持ち悪いことには変わりない。写真は階段に置かれたオブジェ??

form PCゴキブリ??

 ラオスの首都ヴィエンチャンがロックダウンになったため、みんな家から出られず暇を持て余してやたら連絡してくる。こちらもひまなので相手をしているとどんどん時間がすぎてゆく。ところで・・PCを開いて操作中、ゴキブリのこどもがPCから出てくるんだけど、1匹ではない。毎日、数匹・・PCの調子は悪くない。わけわかりません・・

ラオス正月の撮影

 ラオスやタイのお正月はまさに今、ラオスでは国中が酔っ払いになるため、正月に向けて飲酒運転禁止の広報ビデオを作った。その撮影の話がトー一家に舞い込む。なにしろ世界中がコロナ禍で芸能一家のトー一家は仕事がなくてもう死にそうだ。そこに舞い込んだこの話。演出家トーは一家全員が出演する話をでっちあげ、必死で売り込み仕事を手にする。お話は簡単、某家族(トーおとうさん、おかあさん、息子二人、末っ子娘2歳半)おとうさんは会社同僚とビールを飲む。他の家族は夕飯を用意して父の帰りを待っている。酔っぱらったお父さんは車を運転。家で待つ一家に電話。おどろくおかあさん。最後のシーンは写真だけになったおとうさんをもって沈痛な表情で並ぶ一家。トー一家は息子たちも役者なので撮影はらくらく進み、最後のシーンとなった。ところが、2歳半末娘。最後の写真になってしまったお父さんをもってたたずむシーンでげらげら笑いだし、笑いが止まらない・・だっておとうさん(演出でもあるので)向こうでウロウロしてるじゃん。死んだってどうよ・・娘をなだめるため、私にまで電話が来る。「娘だけカットすれば?」という私に「絶対ダメ。一人分のギャラは大きい!!」と言い張る演出家トー。結局、笑いが止まらない娘を後ろ向きで抱っこして、あとの家族は沈痛な表情でカメラを見つめるカットにして無理やり撮影終了。笑い続ける娘に、全員笑いをかみ殺す。すごい役者魂だけど、放映された完成ビデオみて、私は笑いが止まらないよ!!

春を訪ねて

 以前、よく行っていた青梅の高水三山というハイキングコースがある。ここ2年ほど体調や体力に問題があり行けなかった。改善されたわけではなくむしろ悪くなっているのだが、最後かもしれないな・・と思い、覚悟してでかける。たいへんではあったが、爽快さ、春の息吹きの美しさ、何もかも忘れて一歩一歩足を踏み出すことのうれしさにとても幸せだった。Img_20210408_144656-002

 山歩きをするとき、必ず持ってゆくものがある。それはラオスの辛子味噌チェオボンにつけたゆで卵。山頂でこれを食べるとエネルギーが再びよみがえってくるのだ。しかし、コロナでラオスに渡航ができずチェオボンを買いに行けない。もうない・・我慢できず携帯電波が通じるとすぐメッセンジャーでラオスに電話をする。用があるときはメッセージを残す。が基本なので、突然の電話にあわてたトーさん「なになに、どうしたの??」「いや、あのチェオボンがなくなったので、買っておいて。」「・・・」Img_20210408_112904-002

春!!

 急にあったかい!!サクラをはじめとした花は一斉に咲き始める。あまりに急な暖かさのため、都内の桜はぼんやりしているうちに早くも散りだしている。でも咲き誇っているのはサクラだけではない。つつじ、きはぎ、こぶし等々・・この写真は八王子のつつじ。Img_20210331_150555

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

プロフィール

無料ブログはココログ