« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

東京の空

 仕事で成田空港に通っている。帰りは格安バスで帰ることにした。疲労困憊の帰り道、普段乗り物に乗るとすぐ爆睡してしまうが、窓の大きなリムジンバスでたそがれ時の高速を走ると、空が大きく見え、時間帯も相まって黄昏てしまう・・時間は18時~19時ころ、どんどん日暮れに向かう。熱帯ラオスの空は、もう一日中見ていてもあきないほどダイナミックで美しいが、せこい東京の空も、ちょっと寂しくてどんよりした色で、なかなか趣がある。Img_20210628_174013

生身

 6~7月は、休みなく医療の仕事をする。一日に200人近くの生身と接する。基本はデータだが直に接していると人は一人ひとり違うのだ。一人一人が今、目の前に存在し それぞれが違うことを感じ 身体の中も別々なのだ。時々、血が噴き出すことがある。コロナ禍の今、他人の血に接することは危険なのだが、医療者は避けて通るわけにはいかない。先日も採血あとから血が噴き出た女性がいて、飛び出していって吹き出す血を抑えつけた。かなり強い力で押さえたので痛かったと思う。ゴム手袋を外していたので直に押さえるとその女性は涙目になりながら「私の中を流れている血を、あなたが直接押さえてくれているのですね。」と言った。処置することに集中していたのでその時はなにも感じなかったが、落ち着いて後から考えるとなにかとても大切なコミュニケーションをしたような気がする。

子猫の鳴き声

 朝、4:30暗いうちに家を出て、真っ暗になってから帰宅する日々。寝ようと思って布団に入ると子猫の鳴き声が聞こえる。ずっと鳴いている。助けを求めるように・・どうしても気になって外に出てみるが、どうも隣の家の敷地内らしい・・暗くてわからない。ただの不審者と化す。しかし、もし見つけて助けたImg_20210602_143023 としても、飼える環境ではないし、どうしようもない。ただでさえ睡眠時間がないのに、気になって不眠。声が日増しに小さくなってゆく。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

プロフィール

無料ブログはココログ