« 高尾山大好きです! | トップページ | 地球の歩き方 »

闇に想う。

 脊髄の関係で歩くことがままならず、体調も悪く、コロナ禍緊急事態宣言中でもあり、自宅から出ることもままならないため閉塞感を感じるろくでもない2週間ほど・・

夜、窓辺に立ち 遅い時間でも雲の形がはっきり見え 星が全く見えない東京の明るい夜を想う。家の中もルーターやらなにやら細かい光で薄明るい。ラオスの森の村で何度も体験した圧倒的闇の夜。はじめ恐怖に襲われたが 慣れてくると次第に経験したこともない落ち着いた気持ちになった。闇に慣れ、星の光が明るく感じられるころ 生きていることの喜びを感じた。夜明けに向かいゆっくり少しづつ増えてゆくやわらかい光に感動した。電化され 医療も進んで様々なことが便利に動くおかげで生きていられることは理解している。しかし今、とても闇の世界が恋しい。

« 高尾山大好きです! | トップページ | 地球の歩き方 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ