« 緑地 | トップページ | 読みたかった本 »

身体の自由

 手術から1か月が経過した。駅前のスーパーまで買い物に行くことくらいはできるようになったが、身体の自由はきかない。モノを落としたら自力では拾えないし、モノを持ち上げたり 背伸びしてとったりできない。そんな中 町を歩いていてひやひやする場面が多い。突然飛び出してくる自転車やスマホから目を離さない人に曲がり角で出会ったとき、上手に避けるのが難しいのだ。お年寄りや体が弱っている人のことなど考えもしなかった自分を反省する。また長い間トレーニングすることが日課だったが突然それがゼロになるとあれよあれよという間に身体がぶよぶよ太ってきた。

写真はこれがないと生活できないマジックハンド。はじめおもちゃか・・とバカにしていたが、ボールペンでもつかめる。優れモノだ。Img_20211026_110828

« 緑地 | トップページ | 読みたかった本 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ