« コラボレーション | トップページ | しつこく翻訳ネタ »

限りなくたいへんな字幕制作

 アジアクロストークのラオス語字幕制作をする。覚悟していたけど、字幕ってたいへ~~~~ん。つまりしゃべっている画像と字幕内容があっていなければならず、かつ中抜き編集をしまくるのでラオスの音節もうまく切れなければならない。たとえば「交通事故」とトーがしゃべると「ウパティへ―トチョンチュラチョーン」という音になるが「交通事故」とだけ字幕を出すと絶対手抜きしたように感じる。そのうえ、トーは通訳の私に向かって「あのさチャンパー」「だよね?チャンパー」といちいち呼び掛けてしまう癖があり、通訳は画像上は存在していないので全部カットしなければならない。めんど~すぎる~~~~。編集会社に行って字幕編集を9時間して、帰り山手線にのると頭が真っ白になり、意味不明に山手線を2周してしまっていた。

« コラボレーション | トップページ | しつこく翻訳ネタ »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ