« メコン河 | トップページ | 停電or断水 »

雨の気配と死の知らせ

 ラオスにしばらくいると雨の気配がわかるようになる。周囲の植物たちがいっせいに濃厚な雨の香りを発してそれに気がついたころ不穏な風が吹き抜ける。これは別に高い能力がなくてもはっきりとわかる現象だ。そしてラオスのわが友はみんな家族や友人の死の知らせを「受け取る」相手が日本人の場合、私が関係者から連絡を受け取るより早くラオスから連絡が届いてしまう。大切な人の死を夢で見てしまうのだ。一人暮らしのわたくし・・きっと孤独死して一番最初にそれを知るのはトーだろう。その時どうするか打ち合わせ。Facebookに片言の英語で「あさぬまが亡くなったのでだれか見に行ってください。」と広報する。それしかないよね。と言い合う私達。ちょっと・・なんだな。

« メコン河 | トップページ | 停電or断水 »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ