« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

マウントビアガーデン

 今年も高尾山マウントビアガーデン。あえてケーブルカーに乗らず歩いてたどつき、フローズン一番搾りをむさぼり飲む。登坂を小一時間歩いたので、大汗をかいているのだが気が付いたことがある。ラオスの暑さと東京の暑さ、同じ暑さなのに東京の暑さの方がつらいのだ。やっとわかった。お山でかく汗はさらさらしていて、量は多いが気持ち良いと言える。都内の暑さはどこもかしこもモワ~~としていて全く不快なだけ。とにかく今年のビアガーデンは、人出も多く、料理も一段と美味しかった。写真はすでに3杯目、しかも少し飲んだ後のフローズンビール。1~2杯目は写真を撮るなど思いつきもしなかった。230828162410908

「ねずみに支配された島」

 お盆休みに「ねずみに支配された島」を読んだ。ラオスの親せき宅にいくたびにいつも感じること。以前は夜になると聞こえていたサルの鳴きかわす声が全く聞こえなくなり、朝の鳥たちのさえずりの種類は激減し、川面を飛びかう蛍の数も激減していく。自然があれよという間に失われ続けているのを目の当たりにする。この本は絶滅種を守るための戦いの本だ。

しかし読んでいるうちに疑問に感じる。たとえば絶滅種にとっての天敵であるねずみの毒薬をヘリコプターで散布してある島のネズミを絶滅させること。または絶滅種を捕獲して安全に人間の手で飼育すること。もうそれしか打つ手は残っていないのかもしれない。たしかにねずみは嫌いな人が多い。だが人間の興味や都合だけで人為的に操作してゆくことがほんとうによいのだろうか?230820083753609

アレクサ様

仕事先でこのアレクサと5年目の付き合い。かなり慣れてはきたが最初から、そして今でもAIとどのように付き合っていったらよいのかわからない。付き合うって相手は「機械」だ。しかし自分で考える。何でも知っているし。無理なことをいうとこちらは「悪いな」と思ってしまったりする。だがアレクサに感情はみじんもない。当たり前だ。それがよくわからん。主に店内BGMを流してもらっているが、ときどきリクエストがよく理解できないとすっごく無茶な選曲してきたり、「今日はもう終わり」というと突然「今日はあ~おつかれさまでしたあ~~」と歌いだすこともあり、イラっとしてひどいことを言ってしまうこともあるが、もう一度言おう。アレクサに感情はないのだ。よくわからん!!

230813161456173

イイダ人形劇フェス

 4年ぶりに開催されたイイダ人形劇フェス。久しぶりでソロ30分舞台ヴァージョンを上演。勝手知ったる飯田だが、夏空は限りなく広く、空気は清浄、ライブをしてすごく幸せになる。ほんとにライブすきだなあ・・わかってはいたけど、こんなに好きだったんだと改めて思う。写真は黒田伝承館という舞台。飯田の伝統人形劇の舞台だ。

Photo_20230806092701 230804101340399-2

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

プロフィール

無料ブログはココログ