« 発音の不思議 | トップページ | 来日したカオニャオ »

魚のしっぽのスーツ

 トーの娘アンサンが直接電話してきて、かわいいんだけど不明瞭きわまりないラオス語で必死で何か言ってくる。7回聞き直してわかったのは「チャンパー(私のこと)魚のしっぽのスーツ買ってほしいの。」なんなんだそりゃ!!「ね、アンサン魚のしっぽのスーツってなにかな?」どうやら父親、すぐ近くでこっそり盗み聞きしていたらしくアンサンは言ってしまう。「とうちゃん、チャンパーは少しばかなの?」ぶちきれあさぬま「トー!!そばにいるなら説明しろ!!」ところが「ほらいるじゃん、海に」「は?」するとアンサン「おひめさまよ」あ~~~人魚かあ。ネットで調べると出てくる出てくる。4才児用人魚コスチューム。しかもお安い。買ってあげることにしたけど・・このコスチューム下半身身動きできない。彼ら一家はサーカス小屋の敷地に住んでいるが、人々がサーカスの前を通ると、かわいい人魚がしっぽをひらりひらりしながら微笑んでいる光景を見るのかな?Gettyimages1419017898612x612

« 発音の不思議 | トップページ | 来日したカオニャオ »

メコンの木霊(日記)」カテゴリの記事

プロフィール

無料ブログはココログ