« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

お山の春

 サクラは例年より遅くまだ開花とはいかないようだが、いつものようにハイキング。お山は様々な春の小さな花たち、ウグイスなどの鳥たちでいっぱいだった。先月からずっと気になっているのが、ちょっとピンボケになってしまった「ミツマタ」和紙の材料ということだが、どこがどうなって紙になるのかなあ?240328124616594

ネット詐欺

 数日前の夜遅くネットで遊んでいると突然の警報とフリーズ、あわてふためいたワタクシメ、まんまとネット詐欺に引っかかる。警察まで出動。とにかくなにがどうなっているのか理解不能なので不安の極み。翌日、信頼できるPCエキスパート友が、日野市からわざわざ我が家までPCをとりにきてくれてチェック洗浄。失ったお金は帰らないけれど、なんとか被害を食い止めることができた。真夜中に一人で騒ぐわたくし、たくさんの方にお世話になった。まず高額のギフトカードを買うことを止めて、警察に行くようにアドバイスしてくれたコンビニのお兄さん、警察、長年お世話になっているPCエキスパート友。ありがとうございました。エキスパート氏が調べたところ、どうやらネット上に現れるよくわからない広告を×で消そうとしたことが引き金になったようだ。・・なこといわれてもな・・とにかく広告にも気をつけましょう。

光と影

 緯度が日本よりずっと低いラオスの日差しはとても強い。ラオスに行くといつもその光と影に見入ってしまう。水の揺れが映す影、木々が作る日陰とその下の信じられないような涼しさ、室内に差し込む不思議な影。写真は、ブーゲンビリアの樹がつくる圧倒的涼しさの日陰と室内に差し込んだ影。240219073124115 240219075402165

ルアンパバーンの宿

 今回初めて泊まった宿は ラオスで一番由緒あるといわれる美しいシェントン寺のわきにあった。料金は¥2.000くらいでいわゆる安宿。が・・室内には陶器でできたシンクやベットを囲む天蓋のような蚊帳があり なんだこの由緒ある感。一方で設置してあった冷蔵庫は断線しており、棚にさわると崩れた・・一晩中真っ黒い猫が哀し気な泣き声をあげながら、入口の扉に激突を繰り返す。ほんとにここは現実の宿だろうか?もしかして幻想では?良いのか悪いのかわからない宿であった。2402191244232502

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

プロフィール

無料ブログはココログ